2018年人気のおせち料理。最近は洋風のおせち料理も人気があるみたい。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

2017年も終わりに近づき、年末年始の準備で忙しい人も増えてきたのではないでしょうか?

先日、通販で気軽におせちをということで、料亭のおせち料理で人気のものを紹介しました。

いろんなおせち料理を調べてみて、改めて便利な世の中になったなと感じつつ、最近は洋風のおせち料理も人気があるということを初めて知る。

おせち料理といえば和風でしょ?とか思いながら見ていると、意外と美味しそうなんですよ。

ということで、最近人気がある洋風のおせち料理を今回は紹介します。

ワインに合うおせち料理として人気の神戸バランスキッチンの洋風おせち料理。

まず紹介するのは「神戸バランスキッチン」のビストロおせち料理。
ビストロおせち料理は、「ワインによく合うビストロおせち」というキャッチフレーズで2005年より販売を開始している意外と歴史のあるおせち料理。
最近は日本でもワインを飲む人が増えたということもあり、13年間もの間人気があるみたいです。
普段あまり食べることのないメニューやちょっと珍しいオリジナルメニューも多く盛り込まれています。
鶏のスペアリブや牛肉の赤ワイン煮込み、生ハムなど和食のおせちでは食べることのないメニューがたくさんあって新鮮ですね。
見た目がスタイリッシュな洋風のおせち料理は、テーブルを華やかに彩ってくれそうと思わせる一品です。

人気の博多久松からも洋風のおせち料理が販売されている。

和風のおせち料理で毎年ランキング上位に必ず入ってくる「博多久松」
そんな有名どころ「博多久松」からも洋風のおせち料理が販売されています。
和洋折衷のおせち料理は世代を超えて人気があるとのこと。
祝いエビや数の子などの定番のおせち料理に加えて、ローストビーフやスモークサーモン、蛸のバジル和えなどの洋風メニューが所狭しと散りばめられたおせち料理は見事の一言。
子供も喜んで食べそうなラインナップですね。
定番の和食おせちで人気を誇る「博多久松」のおせち料理を、今年は洋風で楽しむのもいいかもしれませんね。

北海道を代表する札幌グランドホテルの洋風おせち料理も豪華で人気。

北海道を代表するホテルの一つ「札幌グランドホテル」の企画・監修・指導による洋風のおせち料理もかなり人気があるみたいです。
北海道といえば海産物が美味しいイメージがありますが、そんな海産物も綺麗に取り込んだ洋風おせち料理。
歴史と伝統が魅力の「札幌グランドホテル」の技術やこだわりが随所に散りばめられています。
北海道の美味しいものが自宅で楽しめちゃう。
ネットの時代だからこそ、一度は味わってみたいおせち料理です。

銀座の名店が手がける人気の洋風おせち料理。

銀座でイタリアンの名店として名高い「ポルトファーロ」
そんな名店から出ている洋風のおせち料理も人気があります。
子供でも食べやすい定番なオードブルが全23品。
それとは別に、ハンバーグやビーフシチュー、グラタンなどの食べ応えのあるメニューが詰め込まれています。
シェフが厳選した食材を直接仕入れることでコストダウンにも成功。
豪華な料理がリーズナブルに楽しめるのも人気の秘密です。
銀座の名店のこだわりが詰まった洋風おせち料理で、2018年の新年を飾るのもいいですね。

京都の高級割烹が手がける美しい洋風おせち料理。

こちらは京都の高級割烹として有名な「美先」
本物の素材が楽しめる名店として、財界や著名人の方から愛されるお店です。
そんな高級割烹料理店が手がける洋風のおせち料理も人気です。
手のひらに収まる小ぶりなお重に散りばめられた見た目の美しさは見事というしかありません。
和の料理はもちろんですが、洋風の料理にも最高級の食材をふんだんに使用しています。
鮭の西京漬焼などの京都らしい料理が入っているのも嬉しいですね。
コンパクトサイズなので、量としてはちょうどいいのも人気の秘密。
京都の高級割烹料理店のこだわりが詰まった、洋風のおせち料理は必見ですよ。

番外編。はろうきてぃのおせち料理なんてものもあった。

洋風おせち料理から少し外れちゃいますが、ハローキティのおせち料理なんかも見つけました。
本格おせちと洋風おせちがセットになった一品。
なんていっても見た目が可愛いですよね。
料理にプリントされたキティちゃんは食べるのをためらってしまいそうです。
個人的には料理が入った重箱が素敵です。
松竹梅や折鶴などをあしらったシックな朱色のお重箱にプリントされたキティちゃん。
おせちとして楽しんだ後にも使い道があるのも人気の理由かもしれませんね。
ハローキティが好きな人は絶対に買って損はないおせち料理ですよ。

2018年人気の洋風おせち料理を紹介してみて。

有名料亭が手がける本格おせち料理も美味しそうですが、洋風のおせちもいいですよね。
小さい子供がいる家庭は特に喜ばれるんじゃないでしょうか。
本格おせちよりもオードブルに近いので、世代を問わず楽しむことができるのが洋風おせち料理の魅力だと思います。

本格おせちと同じく、年末ギリギリだと間に合わない可能性が高いので、購入を考えている人は早めにチェックしたほうがいいですよ。

ちなみに前回紹介した、人気の料亭のおせち料理はこちら。

2018年にオススメのおせち料理を紹介しとく。料亭のおせち料理が人気みたいだよ。

2017.11.11

ぜひ参考にしてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。