【福岡市動植物園】福岡でも雪で遊べる!?福岡市動植物園の『雪まつり』に行ってきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日、子供達を連れて、福岡市動植物園に遊びに行ってきました。
なんと、雪で遊べる「雪まつり」が開催されているとの情報をゲットしたからです。

今年は暖冬で、真冬でも外で遊べちゃうくらい暖かいです。

雪があまり降らない福岡で、貴重な雪遊びが出来ちゃうという、素敵なイベントだったので、ぜひレポートしたいと思います!!

福岡市動植物園のアクセスや料金

福岡市動植物園 施設情報

住所福岡県福岡市中央区南公園1-1
TEL092-531-1968
開園時間09:00~17:00分(入園は16:30まで)
休園日月曜日(祝日の場合は翌日)、年始年末(12月29日~1月1日)
※3月の最終月曜は開園
公式サイト福岡市動物園

アクセスマップ

動物園と植物園の正門にそれぞれ大きな駐車場がありますが、この日は午後から行ったこともあり、周辺の道路から大渋滞。

もちろんどこも満車なので、駐車場の列に並ばせてもらえるまで、2周ほどぐるぐる回りました。

やっと動物園側の駐車場に並べたので、30分程待って入る事が出来ました。

大型連休やイベント時は毎回大混雑するので、近くのコインパーキングが空いていれば、そちらに入れる方が早かったりします。

ちなみに駐車料金は普通車500円です。

こちらが動物園のエントランス。

入園料は大人600円、高校生300円、中学生以下無料です。

子供と行く機会が多いので、子供料金がかからないのは嬉しいですね!!

雪まつりはこんなイベントだよ

今回、雪まつりがあるのは植物園エリア。
動物園のエントランスから入ったので、園内を歩いて15分程。
途中、色々な動物に目が行くので、なかなか進みませんww

動物園と植物園を繋ぐ道は坂がすごく急なので、スロープカーを使うのがおすすめ。

ちょっとの距離だけど、子供はコレに乗るのが楽しいみたい!

植物園についてびっくり!!
いつも冬場は閑散としているのに、人で溢れてます。

今まで動植物園に来て、今回が一番混雑していたと思います。

それだけ、福岡人が「雪」にかける思いがすごい!!

やっぱりメインは雪原で遊べるエリア。
時間制で交代ですが、入場の為の列がヤバい。

動物を見てダラダラと来たら、もう2時過ぎ。
どうみても200メートルは行列があるのですが、せっかく来たので並ぶしかないです。

30分程並んで入ることが出来ました。
このトラックから氷を運んでいるのかな?
大きなホースから人工の雪が沢山降ってきます!

結構粗目の雪なので、頭とか服に積もります。
子供達も大喜び。

準備が良い人は、レインコートやジャンプスーツを着せていましたよ。

下に積もった雪は、かなり固め。
スタッフのお兄さんがシャベルでほぐしてくれてます。

ちなみに地面、雪原の周りはかなりベチャベチャなので、レインブーツや長靴で来るのがおすすめです。

氷のすべり台なんかもある

こちらは氷で出来た滑り台。
ここも大人気で、行列がすごい。
奥さんと交代で行列に並び、50分ほど待ってから滑る事が出来ました。
一瞬で終わったけど、こんな機会なかなか無いので良い思い出になりました。

他にもイベント盛り沢山の雪まつり

他には焚火イベントなんかもあって、マシュマロを焼いて食べることができたみたいです。

また、早めに行けば人数限定ですが、雪だるま用の雪がプレゼントされたようです。

福岡市動植物園の雪まつりは毎年冬にあるよ

福岡ではめったに雪に触れ合う機会がないので、子供達はとても楽しかったようです!

冬なのに閉園間際まで多くのお客さんで賑わっていて、改めて「雪まつり」イベントは人気があるんだなぁと感じました!!

毎年2月上旬から中旬にかけて開催されているので、来年は気合を入れて午前中から行きたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。