赤ちゃんや子供の安全対策に!1歳から被れる人気の軽いヘルメットを紹介しておく。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

最近、子供乗せ自転車に乗せる際に、次男がヘルメットを嫌がり、なかなか被ってくれません。
まだ小さいので、ヘルメットを被せること自体かわいそうなのですが、安全の為には必ず必要なこと。

お兄ちゃんのお下がりのヘルメットを使っていましたが、デザイン重視で買ったので少し重たいんですよね。

購入してから随分経つし、最近のものは軽くておしゃれなデザインが多いです。
思い切って買い替えを検討中。

せっかく調べたので、いくつかおすすめな物を紹介していこうと思います。

ブリジストンから発売されているハイセンスなヘルメット。

ブリジストンから発売されている大人気の自転車bikke(ビッケ)シリーズからヘルメットが登場。
とてもハイセンスなデザインで、ビッケシリーズの自転車を持っていれば、おそろいにコーディネートすることも可能です。
後ろの調節ねじで、頭が小さいお子さんでも安心して被ることができますよ。

キャラクター付きのヘルメットで子供も大喜び。

やっぱりキャラクターの付いたヘルメットは子供達に大人気。
はじめはヘルメットを嫌がる子も多いので、大好きなキャラが付いていたら子供も、素直に被ってくれるかもしれませんよ。
しかも、可愛いだけじゃなく200gという軽量。
SGマーク付きで、安全基準を満たしているので安心して被せられますね。

コロンとしたフォルムが大人気!niccoのヘルメット。

niccoのヘルメットはコロンとしたフォルムが可愛いと大人気です。
ツートンカラーでシンプルなデザインなので、性別問わず使えますよ。
デザインがおしゃれなだけでなく、機能性・安全性に優れた日本製です。
小さなお子さんがいるママからの声を参考に開発されたそうで、こだわりがつまったヘルメットです。

軽さ重視の方にはPINEのファーストヘルメット。

OGKから発売されているPINEのヘルメット。
とにかく軽く、子供がすんなりかぶってくれたという声が多数です。
月齢が小さいと数グラムの差でも重く感じてしまうので、お子さんの首に負担をかけたくない人には、こちらのヘルメットがおすすめです。
デザインも、落ち着いたカラーでとってもおしゃれです。

デザインが豊富なベビーナッティーのヘルメット。

ナットケースから発売されている一番小さいヘルメット「ベビーナッティー」です。
とにかくデザインが豊富で、選ぶのが楽しくなっちゃいますね。
もちろん、デザインだけでなく機能性・安全性も◎
首への負担を減らすため、軽量化もされており、小さいお子さんでも、安心して被れますよ。

子供向けのヘルメットを紹介してみて。

小さなお子さん向けのヘルメットをいくつか紹介しましたがいかがでしたか?

最近のヘルメットは、軽いだけでなくおしゃれなものが本当に多いですね。
ヘルメットが1つあれば、ストライダーや自転車の練習、アイススケートなどお子さんの安全対策に色々活躍してくれますよ。
僕も、次男用にサイズが小さいものを選び直そうと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。