1973年創業の歴史を持つ、老舗のラーメン屋「天龍ラーメン」で濃厚豚骨ラーメンを食してきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

みなさん、福岡県志免町にある「ドラゴンロード」をご存知でしょうか?

天龍、白龍、幸龍、扇龍、博龍、宝龍、福龍といった、屋号に「龍」がつくラーメン店が点在していることから「ドラゴンロード」と呼ばれるそうで、ラーメン好きとしては気になってしょうがないエリアです。

今回はその「ドラゴンロード」の中でも筆頭として名高い「天龍ラーメン」にお邪魔してきました。

創業が1973年と歴史あるラーメン屋さんで、現在は創業者のお孫さんが二代目として営業されているお店です。

濃厚な豚骨ラーメンは期待を裏切らない逸品でした。

というわけで、今回は志免町「ドラゴンロード」にある「天龍ラーメン」を紹介します。

志免町 ドラゴンロードにある「天龍ラーメン」

店舗情報

住所福岡県糟屋郡志免町南里1-3-31
TEL092-935-1588
営業時間11:30~21:00
定休日木曜日
WEB天龍ラーメン 公式サイト
Instagram天龍ラーメン Instagram

アクセスマップ

駐車場は隣のファミリーマートと共用みたいです。
場所的に車で行くのがマストだと思います。

駐車場いっぱい、本当に人気店だなと思った

外観はいたってシンプル。
お昼時を外して行ったんですが、駐車場には車がいっぱい。
家族連れも結構多いです。

暖簾から歴史を感じます。

カウンター席に座ると、目の前にはこんなメッセージが。
スープや麺へのこだわりが書き綴られています。

自然と期待が高まりますね。

天龍ラーメンの濃厚豚骨を食らう

チャーシューメンです。

シンプルに堂々とした佇まい。
美味しいラーメンは多くを語らないというメッセージが聞こえてくるようです。

ビジュアルだけで濃厚なことが伝わるスープ。

スープを飲んでみると、ものすごい濃厚で豚骨を食べてるよーって感覚になるんですが、不思議とクセや臭みはありません。
脂こっくもないので、意外と後味はスッキリしているので、「どういう仕組みだ?」って感じで、脳内に「はてなマーク」がたくさん浮かびます。

不思議な感覚すぎて、これがクセになりそう。

これもラードや背脂に頼らず丁寧に骨を炊き出したという、天龍ラーメンの呼び戻し製法によるものなんでしょう。

麺は細麺のストレート。
自家製麺の麺は風味がしっかりとしていて、濃厚なスープに全然負けていません。
むしろ絡みまくっていい感じで、麺もスープも楽しめます。

厚めのチャーシューはとても肉肉しく、ワイルドな感じです。
濃厚なスープに負けてません。
スープの凌ぎを削り合う荒々しさが楽しめます。

味変アイテムも色々と置いてあります。
僕は終盤でコショウを入れてみましたが、個人的に最高な感じになって満足でした。

御馳走様でした!

名前や評判に負けないだけのラーメンを味わいました。

ネットの前評判に恥じないくらい、濃厚でレベルの高い豚骨ラーメンを頂けました。
ドラゴンロードの筆頭店舗と言われるのも納得です。
ファンが多いのも頷けるくらい、クオリティが高いなと思います。

最近、濃厚なラーメンをよく食べてますが、各店舗ごとに特徴があって、食べ比べると楽しいですね。

【熊本県菊池郡】超濃厚なとんこつラーメンが楽しめる『火の国文龍』に行ってきた。

2021.04.23

これぞド豚骨ラーメン!濃厚な豚骨ラーメンが味わえる福岡市西区の「ラーメン処 西谷家」を紹介。

2021.01.31

引き続き、積極的に濃厚なラーメンを食べていこうと思います。

ここのラーメンが濃厚で美味しいよってお店あったら、教えてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。